今さら聞けない葬儀と千葉の情報

各エリアに公営斎場があり利用しやすいのが千葉の葬儀、式場、斎場間の移動もなく、費用面も比較的手ごろで注目されている

千葉エリアの公営斎場を利用した葬儀

千葉県の葬儀は多くの方が公営斎場を利用できます。

公営斎場での葬儀は費用面や会場移動などの手間がかからず利便性が高いことで注目されています。

千葉市が運営している斎場は、故人が千葉市民であれば市民料金が適用されます。

市民以外の方の利用の際は料金が別設定になります。

式場使用料金は別途かかりますが、手ごろな価格での利用ができます。

花見川区・美浜区・稲毛区・若葉区・中央区・緑区にお住まいの葬家の方が利用することが多いです。

馬込斎場は船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、八千代市に住所のある方が住民料金で利用ができる斎場です。

霊柩業務を行っているので四市内での移動や斎場への移動をお願いすることもできます。

印西市、白井市に在住の方には二市が共同で運営している印西斎場を住民料金で利用できます。

宮型霊柩車の乗り入れが禁止されているほか、平岡地区に関しては国道、県道、幹線道路のみ、霊柩車の通行が許可されています。

松戸市民の場合は斎場と市民会館が併設された施設があります。

松戸市民には市民料金が設定されています。

柏市、流山市、我孫子市民にはウイングホール柏斎場が市民料金で利用できます。

斎場が霊柩自動車を所有していて希望に応じてくれます。

市川市民には市川市斎場があり、ペット専用の火葬炉もあります。

浦安市民の場合には浦安市斎場があります。

施設使用枠、料金両面で、浦安市民優先で利用することができます。

佐倉市、四街道市、酒々井町の住民にはさくら斎場があり、組合内料金で利用が可能です。

葬儀式場は2つありますが、こちらは組合内の葬家のみが利用できます。

成田市、八街市、富里市の管理運営が八富成田斎場です。

三市内に住民登録があれば火葬料金は無料です。

霊柩車、祭具の貸出も利用できます。

野田市斎場は野田市民であれば市民料金での利用が可能です。

◎Check!–>これからの葬儀、千葉の研究サイト